“難聴と認知症・うつ病”に関する国際シンポジウム

2017年1月15日(日)、日経ホールで「“難聴と認知症・うつ病”に関する国際シンポジウム」が開催されました。
主催は一般社団法人日本耳鼻咽喉科学会(森山寛理事長)。
高齢者の健康寿命のために重要な「聞こえ」に関して、日仏米の研究者と世界保健機関(WHO)の代表者が講演を行い、パネルディスカッションでは政府関係者なども加わり、問題解決に向けて活発な議論が交わされました。